2018年12月19日

セクシャルハラスメントの加害者になったらどうします?

セクシャルハラスメントとは・・・

性的いやがらせのことです。
男性、女性に関わらず行われるものがありますが、主に男性から女性に行われるものが多いです。
大きくは「対価型セクハラ」「環境型セクハラ」に分けられます。
「対価型セクハラ」は職場や学校における立場や上下関係を利用して、下位にある者に対する言動を強要するもので、「性的な要求を受け入れれば高評価を与える、昇進させる」「言うことを聞かないなら辞めてもらう、異動させる」などがあります。
「環境型セクハラ」は、はっきりした不利益を伴わなくても、性的な言動を繰り返すことで働く環境を悪化させるものです。
抱きついたり胸を触ったり、女性にお酌を強要したり、女性に対して結婚や出産のことを尋ねる、などもセクハラに含まれます。


point02-005.png
ハラスメントの性質が悪いのはハラスメントは行う方の意識の有無に関係がないため、たとえ本人にそのつもりがない場合でも相手を傷つける行為、苦痛を与える行為、不利益を与える行為などはハラスメントに該当してしまうことです。



icon_notice01-c02.gif
社内で異性の体を触ることはセクハラだということは理解できますが、「お子さんの予定は?」と尋ねることも、女性を親しみこめて「○○ちゃん」と呼ぶことも、過剰に褒めることもセクハラとして捕らえられる可能性があるとされています。


man-114437_640.jpg


恐ろしい時代です。一瞬で奈落の底へ突き落とされてしまいます!

上記を踏まえると、もはや何も出来ないです状態です。
いつ何時ハラスメントの加害者として名指しされても不思議ではありません。
無防備に待っているだけでいいんですか?
昨今このような被害にあわないように『弁護士保険 Mikata』という便利な防御策が登場しました!
もし、あなたに事件やハラスメントの冤罪に巻き込まれ予期せぬトラブルが生じたら!
強い味方になるのは弁護士です。
この弁護士に直通ダイヤルで法律の相談ができ、相談ダイヤルで日々のお悩みを相談できる!

弁護士費用を補償年間支払い限度額は500万円まで利用可能!

しかも!1日98円で!その他にも交通事故・医療過誤・浮気・不倫・離婚・近隣問題・ハラスメント・ブラック企業・体罰・いじめ・子供のいたずらなど日々の問題も全て相談可能だったら!!(法律相談料の実費相当額を補償 2.2万円限度)

弁護士保険はいつもあなたの傍に弁護士さんが寄り添ってくれているようなサービスです。

あなたを冤罪の加害者、犯罪者などから救ってくれるお守りなのです。


弁護士法人Mikata(ミカタ)




201510291376.png










▼ 痴漢冤罪から無実を証明! ▼


弁護士保険 ネット申し込み窓口
ハラスメント・痴漢の冤罪対策


201510291376.png


弁護士法人Mikata(ミカタ)







  

Posted by lawyermikata at 08:10

2018年12月16日

カスタマーハラスメントの加害者になったらどうします?

カスタマーハラスメントとは・・・

「消費者による自己中心的で理不尽な要求によるハラスメント」であるカスハラ。
コンビニやレストランの店員などに対して土下座を強要したり、カスタマーセンターに何度もクレームの電話を入れたり、または、難癖をつけ支払いの拒否や賠償金などを強要する行為などがカスハラに該当します。


point02-005.png
ハラスメントの性質が悪いのはハラスメントは行う方の意識の有無に関係がないため、たとえ本人にそのつもりがない場合でも相手を傷つける行為、苦痛を与える行為、不利益を与える行為などはハラスメントに該当してしまうことです。



icon_notice01-c02.gif
逆に、店員さんの態度が悪い方が、無茶苦茶目に付きますよね!
そっちは問題ないのでしょうか?


man-114437_640.jpg


恐ろしい時代です。一瞬で奈落の底へ突き落とされてしまいます!

上記を踏まえると、もはや何も出来ないです状態です。
いつ何時ハラスメントの加害者として名指しされても不思議ではありません。
無防備に待っているだけでいいんですか?
昨今このような被害にあわないように『弁護士保険 Mikata』という便利な防御策が登場しました!
もし、あなたに事件やハラスメントの冤罪に巻き込まれ予期せぬトラブルが生じたら!
強い味方になるのは弁護士です。
この弁護士に直通ダイヤルで法律の相談ができ、相談ダイヤルで日々のお悩みを相談できる!

弁護士費用を補償年間支払い限度額は500万円まで利用可能!

しかも!1日98円で!その他にも交通事故・医療過誤・浮気・不倫・離婚・近隣問題・ハラスメント・ブラック企業・体罰・いじめ・子供のいたずらなど日々の問題も全て相談可能だったら!!(法律相談料の実費相当額を補償 2.2万円限度)

弁護士保険はいつもあなたの傍に弁護士さんが寄り添ってくれているようなサービスです。

あなたを冤罪の加害者、犯罪者などから救ってくれるお守りなのです。


弁護士法人Mikata(ミカタ)




201510291376.png










▼ 痴漢冤罪から無実を証明! ▼


弁護士保険 ネット申し込み窓口
ハラスメント・痴漢の冤罪対策


201510291376.png


弁護士法人Mikata(ミカタ)







  

Posted by lawyermikata at 08:00